北海道でおすすめのスノーポイント

最高級の雪質に抜群のロケーション「留寿都」

留寿都村は雄大な自然に囲まれた北海道の虻田郡にある村です。留寿都では四季折々の自然を楽しむことができますが、その中でも冬化粧された留寿都の美しさは格別のものと言えるでしょう。留寿都村の北側には蝦夷富士と呼ばれる標高1,898mの羊蹄山がそびえています。冬の羊蹄山は本家の富士山にも負けず劣らずの美しさがあり、晴天時の姿には思わず息を呑んでしまうことでしょう。また、世界的な人気を誇るスノーリゾートがあることでも有名な留寿都村には、上質な雪を求めて多くの観光客が訪れます。雪国育ちの人でも感動するほどにキメ細やかなパウダースノーは一見の価値ありと言えるでしょう。スノーモービルなどの体験型アクティビティも豊富な留寿都は、北海道で最もおすすめできるスノーポイントとなっています。

スキーだけじゃない!遊んで楽しめる冬の富良野の魅力

夏はラベンダーが咲き誇ることで有名な富良野ですが、冬の富良野にもたくさんの観光客が訪れます。有名なスキー場があることでも知られている富良野ですが、冬の富良野で楽しめるアクティビティはそれだけではありません。いま話題を集めているのがスノーラフティングで、真っ白に染まった冬の富良野平野を開放感たっぷりに駆け抜けることが出来るのです。また、もっと北海道の雪に触れたいという方にはスノーシュートレッキングが人気です。スノーシューを履いて、白銀の雪原や森林を時間をかけて歩き回る体験はちょっとしたファンタジーを味わわせてくれることでしょう。アクティビティが豊富な富良野に訪れて、北海道の冬を体全体で感じてみてはいかがでしょうか。

綺麗な雪景色を楽しめるのが冬の札幌旅行の魅力ですが、路面の凍結や急な悪天候などのトラブルが生じる可能性があります。時間に余裕を持たせる他、複数の移動ルートを決めておくなどの工夫が旅行を楽しむコツです。